フリーワード

詳細条件

詳細条件を選ぶ

診療内容

サービス内容

歯医者 新着記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

舌ピアスのあなたが歯医者さんに行く時に注意すべき3つのこと。

2014年01月22日 18時08分
舌ピアスをしているけど、歯医者に行くときはどうすればいいかわからない。ネットで検索してもこれという回答がみつからない・・・。はい、どくらぼが、舌ピアス愛好家の為に注意点をまとめました!御覧ください!

皆さん、こんにちは。どくらぼ編集部でございます!

本日の記事は、

舌ピアスをしている人は歯医者さんに行く時にピアスをどうすればいいか

をお送り致します。調べてみるとかなり奥が深い、この舌ピアス。それでは、さっそくお送り致します。

「歯医者さんに行くときは、舌ピアスを取ったほうがいい?」

まずは、結論からお答え致します。

歯医者さんに行く際は舌ピアスをお取り下さい主な理由は以下の2つです

①レントゲンを撮る際に金属が邪魔になる

②治療の際に邪魔になることがある

こちらの2つが主な理由です。

レントゲンを撮る際に金属があると、うまく写らなくなることがあり、正確な診断を行うことができなくなります。また、歯科治療というものは正確で細かい作業を要するため、治療の際に舌ピアスが邪魔になります。

この2つの理由から、「歯医者に行く際は舌ピアスを外して頂きたい」というのが歯医者さん達のホンネです。

 

しかし、一方で舌ピアスを装着しているあなたにも、不安点があると思います。

「穴(ホール)が縮まる」ことではないでしょうか?

このことについて、次の章でご説明致します。

歯医者で舌ピアスをしている間に、舌の穴(ホール)は縮む?

これもまた、結論からお話致します。

歯医者の診察中に舌ピアスの穴(ホール)が縮まることはほぼない主な理由は以下の2つです。

①舌の粘膜は通常2~3時間ほどで(早い人でも1時間)穴が収縮しだす。

②歯科治療は大抵1時間かからないので、穴の収縮の心配はない

歯科診療は、1時間以上かかることは非常にまれです(これは治療内容などで変化します)ですので、歯科診療の間に舌ピアスの穴が収縮する心配は必要ありません。

舌ピアスを開けたばかりの方は穴がふさがりやすくなっているので、注意が必要です。 

舌ピアスのあなたが歯医者に行くときの3つのチェックポイント

①診察前に舌ピアスを外す

しばらく外していない方は、ネジが固くなっていることもありますので、唾液をしっかりと拭き、口の中を乾燥させ滑らないように取り外しましょう。初めて行く歯科医院ならば、事前にお手洗いの広さなどをホームページでチェックし外す場所のリサーチを行うのもコツです。

 

②外した舌ピアスは清潔に保管を中には消毒液に付けて下さる先生もいます。

外した舌ピアスはポケットや手に持つのではなく、清潔に保管できるようにしておきましょう。サービスの高い医院では消毒液に付けて保管して下さる場合もありますので、その旨を伝えてみましょう。「は?」って言われたらごめんなさい・・・

 

③診察終了後速やかに舌ピアスを装着。

穴が収縮する前にすみやかに舌ピアスを装着しましょう。ここでもし、穴が収縮してしまいうまく入らなかった場合は一つ小さなサイズの舌ピアスを装着し、徐々に穴を元に戻していきましょう。

 

どうしても舌ピアスを外したくないあなたへの1つの可能性

穴を開けたばかりで、舌ピアス取りたくない・・・

でも歯が痛いから歯医者さんに行かないといけない。

そんな時ありますよね。

舌ピアスをとる理由として、「レントゲンと診療の邪魔になる」という2つがあると言いました。 つまり、この2つにあてはまらない場合は舌ピアスを装着したままの診療が可能だということです。

その場合の方法は1つです。

歯医者を予約する際に、舌ピアスを外したくない旨を伝える舌ピアスをしていても、治療が可能であるという先生もいらっしゃいます。ですので予約をする際に舌ピアスについてしっかりと聞いてみましょう。診療内容によってはレントゲンを撮らずに行うこともできますので、まずは電話で確認をしてみましょう。

「自分は、舌ピアスをしていて穴が塞がる可能性があるため、出来れば舌ピアスをしたまま診療を受けたいのですが、可能でしょうか?」

こう、しっかりと聞いてみましょう。

中には、「舌ピアス」という存在自体を認めてくださらず、頭ごなしに拒否する歯科医もいるかと思います。そうした歯科医は元々あなたと合わない方なので別の歯科医を探したほうが賢明です。

最後に

舌ピアスの世界というものは、非常に奥の深い世界です。舌ピアスをしているために、不都合なことがあるとは思いますが、きっとあなたを理解して下さるいい歯医者さんはいます。

今回の記事があなたの力になれば嬉しいです。いい歯医者さんに巡り会えることを願ってます!

この記事を気に入ったらいいね!しよう

どくらぼの記事を毎日お届けします!

レポートのカテゴリ一覧

歯科専門ライターによる、歯に関する情報がいっぱい

最も見られているレポート

こんな歯茎の水ぶくれは危険!誰でもわかる歯茎の水ぶくれ・水疱・できもの診断

2015年04月27日

1位

こんな症状が出てる口の中のイボは危険!症状別、良性・悪性判断

2015年06月10日

2位

「舌が白い」は実は大病!?見逃してはいけない舌のSOSサイン

2014年02月25日

3位

歯科医直伝!親知らず抜歯後の食事で注意すべき6つのこと。

2015年06月04日

4位

舌の側面が痛い時は癌や大病のことも?見逃せない舌の緊急サイン

2014年05月08日

5位

歯医者の達人

歯医者さんが本当に薦めたい治療は、保険が効かない。

歯医者さんが本当に薦めたい
治療は、保険が効かない

日本人だけが知らない予防歯科の正しい考え方

日本人だけが知らない
予防歯科の正しい考え方

歯科技術の進化がとまらない

歯科技術の進化が
とまらない

悪い歯医者に騙されてはいけない

悪い歯医者に
騙されてはいけない

緊急QA

  • 噛むと痛い
  • 歯が浮く
  • 歯がしみる
  • 親知らずが痛い
  • 歯が欠けた
  • 歯が抜けた
  • 口内炎を治したい
  • すぐに口臭を抑えたい
  • 歯がグラグラする
  • 詰め物、差し歯がとれた
  • 歯並びを治したい
  • 歯茎から血が出る
  • 歯を綺麗にする
  • 舌が痛い
  • 顎が痛い
  • 唇の様子がおかしい