フリーワード

詳細条件

詳細条件を選ぶ

診療内容

サービス内容

津田デンタルオフィス

東京都港区
星3.16
津田デンタルオフィスの口コミ件数 2
このエントリーをはてなブックマークに追加
初診専用 050-7302-4098
再診専用 03-3401-3371

ご予約の際は「どくらぼ」を見たとお伝えください。

  • 津田デンタルオフィスの医院詳細トップ
  • 津田デンタルオフィスの写真ギャラリー
  • 津田デンタルオフィスの口コミ
  • 津田デンタルオフィスの地図
  • 津田デンタルオフィスの料金表
  • 津田デンタルオフィスへ予約する

医師が治療計画を最初に分かりやすく教えてくれるので、終始安心でした。

津田デンタルオフィスのページをご覧頂き、誠にありがとうございます。
現在、歯科治療は進歩を遂げ非常に多くの治療法が存在します。歯を例え失ったといても、インプラントを使用すれば従来の歯と同じように機能します。また、セラミックを使用すれば本物の歯と変わらない程の艶や質感を再現することも可能です。しかし、どんなに科学が発展し、歯科技術が進歩したとしても天然歯(自分の歯)には及びません。「インプラントがあるから、セラミックがあるから歯を大切にしなくてもいい」ではなく、生涯自分の歯で食事が出来、お話を楽しみ、微笑みを絶やさないことを目指すことが重要です。
津田デンタルオフィスでは、レーザー治療をはじめ都内でも有数の充実した設備を誇り、患者様の歯の健康を守るために医院の診療システムを常に高い水準に置いています。

レーザー治療といえば整形外科で行われるヘルニアの治療や美容外科、皮膚科などで使われているのを耳にしたことはあると思います。医科では比較的一般的に使われている機器といえますが、実は歯科治療の分野も日々進歩していて高性能なレーザー機器を使った治療も行われています。そこで、津田デンタルのページをご覧になった方に是非、歯科におけるレーザーを使った治療のメリットについて知って頂きたいです。

Point 1 歯科で使われるレーザーの種類は?

歯科で使われるレーザーはいくつかの種類があります。主なものを挙げてみると「炭酸ガスレーザー」「HeNe(ヘリウムネオン)レーザー」「Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザー」「Nd:YAG(ネオジウムヤグ)レーザー」「半導体レーザー」などがあります。これ以外にも研究され新しいタイプのレーザーや複合型のものなどがあり、治療の目的に合わせて使い分けられています。このようなレーザーは波長が異なるため、それぞれが持っている性質が異なります。つまり、体(歯)に対しての働きも異なるのです。

Point 2 どんな治療に使われるの?

歯科で使われるレーザー治療の中でよく見られるのが口内炎の治療や知覚過敏に対する治療です。特に炭酸ガスレーザーは比較的普及していて導入している歯科医院も多く見られます。その他にも適応症として歯周病などの炎症を抑えたり細菌に感染した歯の根の中の治療、外科手術への応用、傷の殺菌、顎関節症の痛みを和らげる、黒ずんだ歯茎の色素除去などが挙げられます。また、虫歯治療や予防にも効果があることも認められ取り入れられています。

Point 3 レーザー治療のメリットは?

幅広い治療成果をもつレーザー治療ですが、そのメリットを率直に挙げてみると「治療の痛みが少ない」「出血を少なく抑えられる(止血効果が高い)」「殺菌作用がある」「治りが早い(即効性がある)」「不快な振動や音がない」といったことでしょう。使われるレーザーによってメリットは少し異なりますが、特に口内炎の治療ではレーザーを照射した直後に痛みがかなり軽くなると喜ばれています。また、虫歯治療で使う場合に歯を削るキーンという音やゴリゴリという振動がないのはうれしいですね。


歯科で使われているレーザーについてまとめてみると

●症状に応じた様々な種類がある
●幅広い治療に応用されている
●歯科治療に伴う様々な不快な条件を取り除いた治療ができる

つまり総合的にまとめると『患者さんの負担が大幅に軽くなる』といえます。これまで歯の治療を不快に思う人や歯科恐怖症のように歯の治療が怖くて仕方ないという人たちにとってはかなりの朗報になるかもしれません。
こうしたレーザー治療などを使用して歯を守っていくことは人生において非常に大切です。しかし、残念なことなのですが、日本は先進国の中でも特に「歯を守ること」に対して大きな遅れをとっています。

治療費が安い、日本の保険制度は素晴らしいものですが、その反面治療をすればするほど歯を失うリスクは高まります。大切なことは歯を失うリスクを下げ、生涯自分の歯で暮らせるように今、対策を行うことです。歯科医師である私達な生涯自分の歯で健康に暮らせる方々を一人でも増やす義務があります。だからこそ、津田デンタルオフィスでは、歯のことが少しでも気にかかる患者様の力になるために、日々治療を行っております。こんなこと聞いていいのかな?治療が怖いな・・・。など今アナタがお抱えの不安を是非私達にぶつけてください。そうした不安が少しでも取り除けられれば、歯科医師として非常に嬉しい事です。歯が気になる、歯のことをもっと知りたいなどどういったことでも構いませんので、歯の専門家である私達にアナタのことをお聞かせ下さい。

津田デンタルオフィスの津田忠政先生

津田忠政 先生

略歴 1975年 日本大学歯学部 卒業
1980年 日本大学歯学部歯内療法学大学院 卒業
1987年 青山 津田デンタルオフィス 開業
2007年 ワールドシティデンタルクリニック 開業
2009年 シティタワー品川 津田デンタルクリニック 開業
2010年 シティタワー豊洲 津田デンタルクリニック 開業
所属団体

津田デンタルオフィスの津田 忠政先生から一言

初めまして。津田デンタルオフィス院長の津田忠政でございます。
歯の痛みや、歯茎から血が出るということは歯の問題だけではなく、全身に関係していることをご存知でしたか?
例えば、日本人が歯を失う原因の一位を占めている歯周病という病気は、歯を失う原因だけではなく、脳梗塞・心筋梗塞・糖尿病・早産・低体重出産・慢性腎臓病・関節リュウマチなど全身の病気と関係があると言われています。
歯周病が歯茎を炎症させ、血流に乗ることで全身に菌がまわります。これが脳に行けば歯周病の炎症物質が脳の血管の詰まりを促進させ、血流をストップさせ脳細胞を壊死させます。脳梗塞と同様なことが心臓に起こると、心臓に栄養を送る冠動脈(かんどうみゃく)が硬くなり、血流をストップさせる原因を作ります。長時間血流が止まることで死に至ります。
治療技術の発展とともに、歯の病気のあらゆることが解明されてきました。歯と全身は非常に関係をもっています。ですので、なるべくご自身の口の中に興味を持ち、しっかりとケアして頂きたいです。

  • 6
  • 7
  • 4

津田デンタルオフィスの担当者担当者の声

津田デンタルオフィスの特徴は、レーザー診療にあります。院長の津田先生は日本のレーザー治療の第一人者ですのでグループ全体で17台のレーザー機器を導入し、治療を行っています。レーザー治療は歯周病や虫歯、口内炎を痛みなく素早く治療を行うことが可能な装置です。また、出血も少ないため、早期回復という特徴もあります。痛みの少ない治療、最新の治療方法を体験したいという方にオススメの歯医者さんです。

津田デンタルオフィスへのアクセス:東京都港区南青山2丁目12-2

津田デンタルオフィスへのお問い合わせ電話番号はこちら

初診専用 050-7302-4098
再診専用 03-3401-3371

ご予約の際は「どくらぼ」を見たとお伝えください。

津田デンタルオフィスへネット予約はこちら

津田デンタルオフィスの診療時間・休診日

診療時間

月 火 水 木 :
9:00 〜 12:00 14:00 〜 19:30
土 :
9:00 〜 12:00

休診日

金 日 祝祭日

備考

津田デンタルオフィスへのアクセス

ホームページ

http://www.418.co.jp/tsuda/

住所

東京都港区南青山2丁目12-2

アクセス方法

銀座線 青山一丁目駅 徒歩3分
銀座線 外苑前駅 徒歩3分

津田デンタルオフィスの地図へ

津田デンタルオフィスの口コミ

津田デンタルオフィスへの口コミ投稿者

医師が治療計画を最初にわかりやすく教えてくれるので...

津田デンタルオフィスへの口コミ投稿者

先生はとても気さくな方で、親身になって話を聞いてく...

全て見る

津田デンタルオフィスの診療内容

一般歯科

予防歯科

審美治療

小児歯科

インプラント

入れ歯

歯周病治療

口腔外科

津田デンタルオフィスの診療内容

土曜日診療

完全予約制

カードOK

駐車場あり

ホワイトニング