フリーワード

詳細条件

詳細条件を選ぶ

診療内容

サービス内容

夜間診療有

休日診療有

田中歯科医院

東京都立川市
星
田中歯科医院の口コミ件数 0
このエントリーをはてなブックマークに追加
初診専用 05075422496
再診専用 042-537-2125

ご予約の際は「どくらぼ」を見たとお伝えください。

  • 田中歯科医院の医院詳細トップ
  • 田中歯科医院の写真ギャラリー
  • 田中歯科医院の口コミ
  • 田中歯科医院の地図
  • 田中歯科医院の料金表
  • 田中歯科医院へ予約する
1

年中無休!夜22時まで診療!あらゆるニーズに即対応いたします。

田中歯科医院(立川市砂川町)のページをご覧くださり、有難うございます。

こちらでは「根管治療」に、くわしく説明いたします。

■まず、根管って何?■

歯の神経のお部屋「歯髄腔」の一部で、歯の根っこの部分の内側が管になっていて、そこを根管といいます。
健康な状態の時はその管の中に神経が入っています。

■根管治療とは?■

根管治療とは何らかの理由で、歯の神経がなくなった時、神経の入っていた管「根管」の中を消毒、殺菌し、密閉して再度細菌が入らないようにする治療です。

■根管治療の方法■

歯の根っこの本数は場所によって違い、1〜4本あります。
また同じ奥歯でも個人差があります。
しっかり根っこを見つけて、1本1本丁寧にお掃除します。

①まず、細菌感染している神経や神経の死骸をしっかり取り除きます。

・歯の根の部分をしっかり出すために、歯を削ります。
・根っこの管が出てきたら、リーマーやファイルという、根管治療専用の針のようなものを使い、細菌などを擦り落としていきます。

②消毒やお薬をつけて、根っこの中をキレイにします。

・根っこの中(根管)を消毒し、お薬をつめて仮づめをします。
・根管の中がキレイになるまで、消毒したりお薬を詰め替えたりします。

☆一回でキレイになることもありますが、根っこの数が多かったり、形が複雑な場合や、細菌感染の度合いによっては何回か治療を繰り返さないと、キレイにならない場合が多いです。

③根管の中を密閉します。

・根管の中が空洞のままだと、再度、細菌感染してしまうので、キレイになったら、根管の中の空洞にガッタパーチャというゴムに似た成分のお薬をつめて密封します。
・乳歯の場合は、今後下から永久歯がはえてくることを考慮してカルシペックスやビタペックスという、水酸化カルシウムのお薬を根管につめます。

④レントゲンを撮ります。

・根管の先のほうまで、ガッタパーチャがしっかり密封されているか、確認します。

⑤かぶせや詰めもの、歯の土台等を作っていきます。

・根管がしっかり密封されて根っこの治療はおわりますが、その後、歯の見えている所(歯冠)の修復治療がつづきます。
神経の無い歯はもろく、割れやすいので、ほとんどの場合が歯の土台づくりから始まります。

■根管治療の必要な時■

では、どういった時に根管治療が必要となるのでしょう。

〈むし歯が神経まで達してしまった時〉

むし歯が進行し、歯髄空という神経の部屋に達すると、強い痛みがでます。
この痛みを取り除くため、また、むし歯菌を取り除くため、根管治療が必要となります。

・この治療は一般的に「神経をとる」と言われています。専門的には「抜髄」とよばれ、麻酔を使っての治療となります。
・神経を完全にとり、消毒、殺菌し密閉します。


〈神経が死んでしまった〉

むし歯が進んでしまったり、歯を強くぶつけたりすると、歯髄腔の中にある歯の神経が死んでしまうことがあります。
神経の死骸は腐敗してしまうので、根管治療で取り除き、消毒、殺菌しないといけません。

・神経の死んだ歯は黒くなってきます。
・放置すると、歯の根の先に膿の袋(歯根嚢胞といいます。)ができ、歯茎の骨を溶かしたり、歯茎から膿をだそうとして、歯茎にできものができたりします。

☆歯根嚢胞ができると、体調不良など免疫力が弱まった時に腫れたり痛みがでたりすることがあるので、注意が必要です。

〈根管治療後の再感染〉

根管の中を密閉しても、そこに菌が残っていたり、不適切な詰め方をしていると、再度痛みがでることがあります。
また、どれだけ綿密に根管内に詰めものをしたとしても、ミクロン単位で隙間があることがあります。その隙間からむし歯菌は侵入することがあります。

・根管治療後にに再感染した場合は根っこの詰め物を取り除きながらの根管治療が必要となります。

■まとめ■

いかがでしたでしょうか。
根管治療とは、神経をとったり、根管の中を消毒、殺菌、密閉し、神経のお部屋をキレイにしそれを保つ治療です。
むし歯が進んでしまった時や、神経が死んだ時、根管治療後に再度むし歯菌に感染した時に必要な治療です。

神経を取ると、治療の期間も長くなるし、歯ももろくなってしまうので、痛みや違和感を放置せず、早めに歯医者さんにいきましょう。

田中歯科医院の阿部敬先生

阿部敬 先生

略歴 日本歯科大学卒業
新潟大附属病院 勤務
田中歯科医院 院長就任
所属団体

田中歯科医院の阿部 敬先生から一言

はじめまして。
田中歯科医院院長の阿部敬です。

こちらでは、「神経をとる」ことについて、くわしく説明いたします。

■神経をとった歯■

神経をとった歯を「失活歯」、または「無髄歯」といいます。
失活歯は神経がないので熱いものや冷たいものがしみる、ということもなくなります。
では、痛みがでると神経をすぐにとってしまってもいいものでしょうか。

■歯のミイラ■

一般的には「歯の神経をとる」と言われていますが、精密に言うと「歯髄をとる」というのが正解です。
歯髄は、神経の他にも血管やリンパ管などからなっています。神経をとった歯は、それに伴って、血管やリンパ管も取り除き、その上で防腐剤で密閉するので、まるで、歯のミイラです。

■神経をとった歯はなぜもろい?■

歯髄(神経)のある歯は全体に栄養も行き渡り、みずみずしく健康的で硬いです。
例えると、健康で若々しい木のうようです。
それに比べて歯髄(神経)の無い歯は、栄養を運んでくれる血管などもありません。
ですので、黒ずんできたり、ふととした衝撃で折れてしまったりします。すぐに折れてしまう枯れ木が、歯髄の無い歯に似ています。

神経をとると、もろくなりますし、歯の寿命が極端に短くなります。


■その他にも■

無髄歯は死んでいる歯なので、痛みが感じなくなります。
ですので、再度むし歯菌に感染していても気づきにくいですし、知らない間に悪くなってしまうことがあります。
また、歯の神経で食事の歯触りや、熱い、冷たいなどを感じます。
神経をとると、食事の味がわかりにくくなることがあります。

痛みや喜びを感じてこそ、生きてるってことですね。

■神経の無い歯の役割■

神経の無い歯は死んではいますが、歯の機能面としては、「噛んで擦り潰す」という役割があります。
有髄歯に比べてもろいですが、歯がなくなってしまうと、入れ歯になってしまったり、他の歯に負担をかけてしまったりしますので、神経を失ってしまっても大事にしましょう。

■神経をとらないために■

①虫歯予防をしっかりしましょう。

むし歯にならなければ、神経をとることもありません。
まずはむし歯にならないように、ハミガキやフッ素塗布などを行いましょう。

②定期検診へ行きましょう。

むし歯は小さい間は痛みも少なく、自分で気づくことが難しいです。
レントゲンを撮ってやっとわかるむし歯もあります。
仮にむし歯を作ってしまっても、神経に達する前に気づいて治療をすることができれば神経をとることはありません。

③痛みやむし歯を放置しないようにしましょう。

むし歯になってすぐ、神経をとらないといけないわけではありません。
むしば菌が神経まで達するまで、少し時間がかかります。
痛みは体からの合図です。痛みがでてもまだまだ間に合う場合もあるので、早めに歯医者さんにいきましょう。

また、穴があいてしまうと、そこからむし歯菌が侵入しやすくなるので、とれたり、欠けたりしたところを放置しないようにしましょう。

④歯に衝撃を与えないようにしましょう。

歯は衝撃をうけると、神経が死んでしまう場合があります。
かみ合わせがわるく、神経が過敏になって、死んでしまうこともあるので、よくしみる歯などは、かみあわせなども確認してもらいましょう。
また、上の前歯などはぶつけやすい様ですので注意しましょう。

■まとめ■

いかがでしたでしょうか。
神経をとった歯は「失活歯」または「無髄歯」といって、歯に栄養が行き渡らず、
もろくなります。
神経をとらないために、むし歯予防をしっかりと行い、定期検診にもいきましょう。
また、痛みやむし歯を放置しないようにして、手遅れにならないように早めの治療をおすすめします。

  • 2
  • 3
  • 4

田中歯科医院の担当者担当者の声

阿部院長先生は、どんなに多くの患者さんが来院しても、その一人ひとりに丁寧に、親身になって治療してくださいます。また休日診療や夜間診療を行っていることも忙しい人にとっては嬉しいポイントです。

田中歯科医院へのアクセス:東京都立川市砂川町8丁目10-1

田中歯科医院へのお問い合わせ電話番号はこちら

初診専用 05075422496
再診専用 042-537-2125

ご予約の際は「どくらぼ」を見たとお伝えください。

田中歯科医院へネット予約はこちら

田中歯科医院の診療時間・休診日

診療時間

月 水 木 金 土 :
9:00 〜 22:00
火 :
9:00 〜 18:00
日 :
15:00 〜 22:00

休診日

備考

田中歯科医院へのアクセス

ホームページ

http://www.kenikai.or.jp/

住所

東京都立川市砂川町8丁目10-1

アクセス方法

田中歯科医院の地図へ

田中歯科医院の口コミ

田中歯科医院にはまだ投稿された口コミがありません

田中歯科医院の診療内容

一般歯科

予防歯科

歯周病治療

口腔外科

歯列矯正

小児歯科

インプラント

審美治療

入れ歯

田中歯科医院の診療内容

20時以降

日祝診療

痛みの少ない治療

セカンドオピニオン

口内炎治療

顎関節症対応可

駐車場あり

レーザー治療

完全予約制

土曜日診療

ホワイトニング

急患対応可

知覚過敏治療

口臭外来