フリーワード

詳細条件

詳細条件を選ぶ

診療内容

サービス内容

歯医者 新着記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

銀歯は、あなたの歯の寿命を確実に奪う。今、多くの人がセラミックを選ぶ医学的理由

2017年03月17日 14時01分
今、歯の治療を行う上で銀歯ではなく、セラミックを選ぶ人が急増しています。今回はアナタの知らないセラミックの世界をお教えします。

銀歯は、あなたの歯の寿命を確実に奪う。今、多くの人がセラミックを選ぶ医学的理由

近年、雑誌の特集や歯科医院に行くと促進パンフレットや治療内容に必ず見られるセラミック。

アナタの歯を白くするセラミック RICCGLOBALLINK

 

  • 歯が白くきれいになる
  • 笑顔が素敵になる
  • 自然な歯の色に変わる

など、セラミックはまるで魔法の治療のようにあなたの興味をそそるはずです。

では、ここで一度整理していきましょう。

 

そもそも歯を白くするセラミックとはどのような材料なのでしょうか。

セラミックを一言でいうと、「白い歯」ということです。

また、そこから詳しく掘り下げていくと、陶器や瀬戸物を作るのに使用される陶材という素材を使用したものをセラミックと呼びます。

セラミックでできた急須 セラミックジャパン

 

また、歯科治療においてセラミック材料は一つではなく、材料の開発・進化により現在では数多くの材料が販売、使用されています。

今日、歯科治療で多く使用されているセラミック素材は

  • ジルコニア
  • ポーセレン陶材
  • ニケイ酸リチウムガラス
  • ハイブリッドセラミック

の4つがあげられます。

ジルコニア

きくち歯科クリニック

ジルコニアは歯科材料の中で最も硬く人工ダイヤモンドとも呼ばれ、表面を綺麗に研磨すると真珠のような光沢を発するものです。強度があり、耐久性も優れているという利点があります。

 

ポーセレン陶材

MACRODENT

陶器に使用されている粉状の素材を盛り上げ焼き固めることで白い歯を作ります。天然の歯に一番近い色調を出せる一方、素材的に割れやすいというデメリットがあります。

 

ニケイ酸リチウムガラス(イーマックスインレー:e.maxインレー)

フクトミデンタル

日本デンタルラボラトリー

高温に熱した白い色をしたガラスを歯の型に流し込むことで白い歯を作ることができます。こちらも天然の歯に似た色調を再現できますが、ガラス素材なので割れることがあります。現在、イーマックスと呼ばれ、主にインレー(詰め物)で人気が出てきています。

 

ハイブリッドセラミック

日本デンタルラボラトリー

一般的に保険治療で使用されている白い歯の材料のレジンというプラスチック素材にセラミック陶材の粉末を混合し強度を出したものです。非常に取り扱いやすく、修理も比較的簡単なのですが、劣化するので長期的安定は望めません。

 

セラミックと一言で言っても実は、このように非常に多くの種類があり、御自身の経済状況、歯の状況に合わせながらベストな選択肢を選ぶことが大切です。

 

なぜセラミックが歯科において有効なのか

近年、セラミック、セラミックとどこの歯科でも耳にしますが、なぜセラミックがそれほどまでにプッシュされているのでしょうか。それにはしっかりとした理由があるのです。

 

1)保険治療と自費治療の違い

まず、歯科治療を行う上で保険診療と自費診療の2種類に分けられます。健康保険を使用して、治療費の1~3割を自己負担し、残りを国が負担する治療か、全ての治療を自己負担するか、です。皆さん、安く上がるから保険治療でいいや、と思われがちですが、残念ながら保険治療の範囲内では必ずしも満足した治療を受けることができないことがあります。

基本、保険治療は必要最低限度の治療しか受けることができません。保険治療では前歯はレジンというプラスチック素材になり、レジンは時間の流れとともに変色してきます。

レジンとセラミックの経年比較。5年でこれだけの色の違いに。池袋ファースト歯科

 

また、奥歯の小臼歯はレジンか銀歯、大臼歯は銀歯と決められており、差し歯や被せものでは適応できないものは入れ歯になります。

一方、自費治療では保険治療で使用する材料以外のものを使用することができるので、より審美性や生体親和性、耐久性の優れたものを提供することができます。

 

保険の治療には限界がある。保険の治療だけでは審美的にも身体的にもマイナス面が多い

 

2)材料の違い

保険治療と自費治療の大きな差は使用する材料にあります。もちろん、歯の型を採る材料が違ったりということもありますが、明確な差は材料です。つまり、保険治療では使用できないセラミック素材を自費治療では使用することができるということです。保険で使用されるレジンや銀歯は必ずしも優れた材料とは言い難いです。レジンは歯に似た白い材料ではありますが細かな色調再現が困難で単調になりやすく、経時的変化があるので変色などを引き起こします。

レジンは変色しやすく、数年経つとやり直しになることも。

レジン部分を取り外すとこうなる。エンドウデンタル

 

変色を起こした場合は一度取り外しを行い、再度削り、もう一度やり直しを行うという手順を踏まなければなりません。

また、レジンの表面にはプラーク(歯垢)が付着しやすく、歯石の付着を呼んだり歯周病の原因になることも考えられます。

左天然歯。右レジン。赤い箇所がプラーク付着箇所 樋口歯科

 

また、銀歯に使用される金属には金属アレルギーを引き起こす原因分子が含まれており、金属アレルギーが強い方は大きな反応を示します。

手荒れや足の裏に発疹がでるのが全身型の金属アレルギーの代表例です。きたいま歯科

 

また、金属の銀歯は長年使用すると歯茎の色を黒く変色させたりすることがあります。

溶け出した金属が歯茎を黒くする。(立川デンタルクリニック)

 

一方、自費診療で使用されているセラミック素材は、材料によっては限りなく天然の歯に似せることができるので、審美性に優れています。特に目立つ前歯部の治療においてはその効果が発揮されます。場合によってはどこを治療したかわからない、なんてこともあります。

保険で入れた前歯。保険適応レジン全装冠。色の不自然さが目立ってしまう

同じ位置に入れたオールセラミック。差が歴然としている。ながたデンタルクリニック

また、セラミック治療においては金属を全く使用しないものもあり、アレルギーを引き起こす因子が存在しません。実際、セラミック素材のみはアレルギーを引き起こす心配がありません。つまり、生体親和性にも優れています。保険治療で使用されるレジンの表面にはプラークが付着しやすいとされますが、セラミック素材は表面が非常に滑沢なうえ、プラークが付着しにくい素材なため、清潔を保つことができ歯周病のリスクを軽減させます。材料が変わるだけでこんなにもメリットがあります。

 

セラミックには、正直なところ利点しかありません。しかし、その利点しかない一方で一番の問題が費用です。

セラミックは保険と比べると非常に高い費用がかかってしまうのです。では、そもそもなぜセラミックは高いのでしょうか。

 

歯を白くするセラミックはなぜ高いのか

セラミック素材を使用すると保険治療に比べて治療費は高価になります。では、なぜ治療費が高くなるのでしょうか

 

1)素材自体の価格

まずセラミック素材自体の価格が他の歯科用材料に比べて高価だからと言えます。つまり、審美性、生体親和性、長期安定性を追求していった結果であります。材料自体の開発費もそうですが、作製にかかる手間や時間がほかの歯科材料と異なるということです。

 

また、加工にも経費がかかるからです。ジルコニアは粉末状にしたものを1トンほどの力でプレスしディスク状にし、それから歯の形に削り出し、その後1350~1600℃で焼き上げます。ここにきてやっと歯科材料として使用できます。ポーセレン陶材はより天然な歯に近づけようと何十種類の色の異なる粉末を使用します。ニケイ酸リチウムガラスはインゴットというガラス素材を固めたものを使用し、このインゴットの加工代が高価になっています。

セラミックは気の遠くなるような作業の繰り返しで人間の歯に近づける。そうでなければ人間の歯に近づかない。 きたみち歯科医院

 

2)金属の使用

いわゆるオールセラミックという金属を全く使用しないセラミック治療のほかに、強度的に金属を使用しなければならないセラミック素材があります。先ほど紹介した中ではポーセレン陶材とハイブリッドセラミックがこれに該当します。

自費診療で使用される金属は保険治療で使用される金属とは異なり、金の含有量が高かったりもっと強度を増したもの、生体親和性に優れたもの、セラミック素材とくっつきやすく加工されたものが使用されます。単純に1g当たり保険治療で使用される金属の3~5倍の値段のものが自費診療では使用されています。

純度の高く、アレルギーを引き起こさない金属が含有されるポーセレン陶材だから値段が高い macrodent

 

3)技術料の差

セラミック素材を使用して歯を作るには、特殊な機械や歯科技工士の技術を必要とします。粉末のポーセレン陶材を盛り上げる技術やそれを焼き固める機械、歯の形を整える機材や技術です。保険治療で使用する材料より優れている分、より繊細な作業を必要とします。

また、歯科医院で歯型を採るときに使用する材料もより精密に採るためにシリコン系の材料を使用して歯型を採る場合がり、こちらも材料費や技術代がかかります。

セラミックが出来上がるまでにはとにかく、手間がかかる。そうでなければ人の歯は作れない。フィールデンタルラボ

 

セラミックは人体に非常に近い素材になります。だからこそ、時間と手間がかかってしまうのです。気軽に人体と同じ部品が手に入れば良いのですが、まだそこまで科学は達していないのが現状です。

 

では、最後にセラミックを実際に作成している歯科技工士さんから、セラミックを入れる際に注意すべきポイントをインタビューしてきたのでまとめます!

 

歯科技工士が教える、セラミックを行う上での注意点

1)使用する部位を考える

歯を治療するにあたってすべてセラミックにすればいい、とは思っていません。もちろん、前歯を治すときはセラミック治療1択ですが、奥歯を治療する場合、咬み心地や装着感を考えると金歯を選択することもあるでしょう。セラミック素材のデメリットは天然の歯よりも硬いものが多いので噛み心地に違和感を覚えることがまれにあります。また、割れる素材なので、壊れるかもしれないということを頭に入れておかなければなりません。

2)安い治療費にご用心

歯科に関して、安かろう良かろうはない、そう思っています。本当に綺麗なセラミック治療を受けたいならば、治療方針もしっかりしており、尚且つ腕の立つ歯科医師、歯科技工士が治療する歯科医院を選ぶのが良いでしょう。そうすると、おのずと治療費は上がってしまいますが。

3)セラミック治療は歯科技工士の腕

多くの場合、歯科技工士の腕で色や形が大きく左右されます。上手な人は本当に上手ですし、下手な人は下手です。折角高い治療費を払って治療を受けたのに、色や形が合っていない、そんな治療は数多く見られます。歯茎との調和や型取りは歯科医師の仕事ですが、それ以上に歯を作る歯科技工士の腕に治療の成功がかかっています。

 

以上になります。いつも最後まで長い文章を読んで頂きありがとうございました。どくらぼでは週に一回こうした記事をリリースしていますので、是非フェイス・ブックのいいねをお願い致します。いいねを押して頂くと記事の更新をお届けすることが可能です。

 

記事の作者である私は元々カラダについて無知の人間でした。しかし、いつのまにかこの世界に浸っており、日々勉強させていただいております。この業界について素人だったからこそ世の中と皆様の架け橋になれると 思い、情報を発信しております。今後とも、何卒よろしくお願い致します。

今回は最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

世の中の多くの方に健康情報が届けばと考えており、健康情報などを発信しておりますので是非お気軽に友だち申請して下さい!内田 雄介フェイスブックページ

また、どくらぼフェイスブックページヘの「いいね」も是非よろしくお願いいたします。

それでは、また来週の投稿をお楽しみにしていてください。

 

医療従事者の方向けに弊社のPR

また、医療従事者や健康にまつわることを職にしている方々は、そうした情報を世の中の多くの方に発信していただきたいと思っています。今、私達はみなさまプロからの現場の情報を欲しています。しかし、中々そうした情報発信を行っている方はいません。そうしたプロの情報発信が信頼獲得につながり、職の幅を広げると考えています。弊社では、そうした方々へのホームページの作成のコツや他社との効果的な比較方法などのサービスも行っておりますので、是非お気軽にご相談下さい。全国どこへでもお伺いさせていただきます。

ご相談はこちら(弊社HPのお問い合わせページである、歯科ラボに繋がります)

「どくらぼを読んで、相談をしたい」と添えていただければ対応いたします。

この記事を気に入ったらいいね!しよう

どくらぼの記事を毎日お届けします!

レポートのカテゴリ一覧

歯科専門ライターによる、歯に関する情報がいっぱい

最も見られているレポート

早期発見が命!舌癌の8つの初期症状と、他の病気との見分け方

2015年11月18日

1位

舌のしびれで考えられる10個の病気と、原因、対処法について

2015年11月24日

2位

歯科医直伝!親知らず抜歯後の食事で注意すべき6つのこと。

2015年06月04日

3位

こんな口内炎はすぐに病院へ行かないと危険!症状に応じた受診科を教えます。

2014年05月09日

4位

こんな症状が出てる口の中のイボは危険!症状別、良性・悪性判断

2015年06月10日

5位

歯医者の達人

歯医者さんが本当に薦めたい治療は、保険が効かない。

歯医者さんが本当に薦めたい
治療は、保険が効かない

日本人だけが知らない予防歯科の正しい考え方

日本人だけが知らない
予防歯科の正しい考え方

歯科技術の進化がとまらない

歯科技術の進化が
とまらない

悪い歯医者に騙されてはいけない

悪い歯医者に
騙されてはいけない

緊急QA

  • 噛むと痛い
  • 歯が浮く
  • 歯がしみる
  • 親知らずが痛い
  • 歯が欠けた
  • 歯が抜けた
  • 口内炎を治したい
  • すぐに口臭を抑えたい
  • 歯がグラグラする
  • 詰め物、差し歯がとれた
  • 歯並びを治したい
  • 歯茎から血が出る
  • 歯を綺麗にする
  • 舌が痛い
  • 顎が痛い
  • 唇の様子がおかしい