フリーワード

詳細条件

詳細条件を選ぶ

診療内容

サービス内容

歯医者 新着記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

結論:メタルボンドは金属の周りをセラミックで覆ったもの。その説明をさらに詳しく。

2014年06月26日 12時15分
このページでは、歯科で使用されるメタルボンドについてわかりやすく解説したページです。金属の丈夫さとセラミックの色味が特徴です!

こんにちは。歯科情報サイト「どくらぼ」でございます! 本日は、

メタルボンド

をテーマにお送りしたいと思います。

このメタルボンド、簡単に言うと セラミック(ポーセレン)という陶器の内側に金属を使用し、強度を高めた歯でございます。 この「メタルボンド」どのような特徴やメリット・デメリットがあるのか、また費用などの観点から詳しく見て行きましょう。

メタルボンドその特徴

メタルボンド、とは、金属の上に白い陶材(セラミック(ポーセレン))を焼き付けることによって、見える部分は白い歯のように見える被せ物の事です。

メタルボンドの歴史は古く現在までの治療経験も豊富にある、定評のある治療法です。メタルボンドの他にも良い治療法は現代歯科医療で多く生まれていますが、ここ数年で出来たばかりの治療ですので、「長らく行われてる安定感のある治療でないと不安‥。」という方には向いている治療です。

メタルボンドの強度や耐久性はどうなの?

メタルボンドはセラミックを使用しているので変色も少なく、裏打ちされている金属の部分も強固なので、セラミック、ポーセレン部分が欠けるという事が無ければ半永久的に持つと言えます。 ただ、歯の手入れをせず歯周病や虫歯などで歯の根っこや歯茎の状態が悪くなってしまえばメタルボンドの耐久性も落ちる可能性はあります。また、セラミックの部分は金属で裏打ちしているものの噛み合わせや癖などの影響で欠けたり、割れたりする心配は考えられます。 メタルボンドを入れたからこそ、歯の手入れには益々気をつけるようにしましょう。

奥歯などにも使用できる?

メタルボンドは中が金属なのでたいていの場所で使用することが可能です。咬み合わせの強い歯や、ブリッジ(両隣の歯を削って橋渡しのようにすることで、歯の無い所に歯を入れる事が出来る被せ物)でも使用可能です。

色味は自然な色?それとも違和感がある?

中に金属が入っているのでオールセラミック(中もセラミック)と比べると透明感を出すのは限界があるものの、色調のバリエーションが豊富で、技工師さんの腕次第で繊細な部分まで再現しやすいです。 中は金属でも外見はセラミックなので、自分の天然歯と比べてもほとんど違和感なく装着が可能です。

メタルボンドのデメリット

デメリットとしては、中に金属を使っているという点です。全員が出るとは限りませんが、金属アレルギーが起こるリスクや歯ぐきに金属が溶け出して、歯ぐきが黒くなる事があります(ブラックマージン、メタルタトゥーといいます)。

また、歯ぐきが痩せて下がってくるときにメタルボンドのふちの部分の金属の地色が見えてしまう場合があります。

メタルボンドの費用

メタルボンドは自費なので、色々なバリエーションがあります。中の金属を溶け出しにくい金属にしたり、出来るだけ白い部分を増やして金属が見えないようにしたり、などです。どれだけ対応できるかは医院によって異なりますので、どんなバリエーションがあるかは治療を始める前に医院に相談してみましょう。

費用は目安ですが、およそ60000円からです。

メタルボンドメリット・デメリットまとめ

メリット

  • 審美性に優れる。天然歯に近い表現が可能
  • 金属の裏打ちがあるので、丈夫で様々な部位で使用できる
  • 伝統ある治療法なので、対処法などが確立されている
  • 変色しにくい

デメリット

  • オールセラミックに比べると色彩が落ちる。
  • 年数の経過とともに、中の金属が歯茎に溶け出してくることも
  • 金属アレルギーの方には適さない
  • 自費であるため、保険のプラスチックの歯と比べると値段が高くなる
  • 歯茎が下がって来た時に境目の金属が見えてしまうことがある

以上が歯科治療での「メタルボンド」の特徴です。オールセラミックよりは強度の面では強いものの審美的な要素、アレルギー、金属使用の要素では負けるイメージです。 メタルボンドを入れるにせよ、オールセラミックにするにせよ、保険内で対処するにせよ大切なことはまずそれぞれの特徴を抑えることです。長所短所をしっかりと抑え、自分の望むものや財布事情と相談し、アナタに適した選択肢を見つけて頂ければと思います。では、またお会い致しましょう!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。どくらぼ編集部がお届け致しました。

この記事を気に入ったらいいね!しよう

どくらぼの記事を毎日お届けします!

レポートのカテゴリ一覧

歯科専門ライターによる、歯に関する情報がいっぱい

最も見られているレポート

こんな歯茎の水ぶくれは危険!誰でもわかる歯茎の水ぶくれ・水疱・できもの診断

2015年04月27日

1位

こんな症状が出てる口の中のイボは危険!症状別、良性・悪性判断

2015年06月10日

2位

「舌が白い」は実は大病!?見逃してはいけない舌のSOSサイン

2014年02月25日

3位

歯科医直伝!親知らず抜歯後の食事で注意すべき6つのこと。

2015年06月04日

4位

舌の側面が痛い時は癌や大病のことも?見逃せない舌の緊急サイン

2014年05月08日

5位

歯医者の達人

歯医者さんが本当に薦めたい治療は、保険が効かない。

歯医者さんが本当に薦めたい
治療は、保険が効かない

日本人だけが知らない予防歯科の正しい考え方

日本人だけが知らない
予防歯科の正しい考え方

歯科技術の進化がとまらない

歯科技術の進化が
とまらない

悪い歯医者に騙されてはいけない

悪い歯医者に
騙されてはいけない

緊急QA

  • 噛むと痛い
  • 歯が浮く
  • 歯がしみる
  • 親知らずが痛い
  • 歯が欠けた
  • 歯が抜けた
  • 口内炎を治したい
  • すぐに口臭を抑えたい
  • 歯がグラグラする
  • 詰め物、差し歯がとれた
  • 歯並びを治したい
  • 歯茎から血が出る
  • 歯を綺麗にする
  • 舌が痛い
  • 顎が痛い
  • 唇の様子がおかしい