フリーワード

詳細条件

詳細条件を選ぶ

診療内容

サービス内容

かわしまデンタルクリニック

千葉県千葉市花見川区
星
かわしまデンタルクリニックの口コミ件数 0
このエントリーをはてなブックマークに追加
初診専用 05075761980
再診専用 043-272-4618

ご予約の際は「どくらぼ」を見たとお伝えください。

  • かわしまデンタルクリニックの医院詳細トップ
  • かわしまデンタルクリニックの写真ギャラリー
  • かわしまデンタルクリニックの口コミ
  • かわしまデンタルクリニックの地図
  • かわしまデンタルクリニックの料金表
  • かわしまデンタルクリニックへ予約する
1

平日夜8時まで診療中!患者さんのニーズに合わせた治療をお約束します。

かわしまデンタルクリニックのページをご覧いただきありがとうございます。
こちらでは、「そもそも虫歯はどういう状態?」「放置するとどうなるの?」という疑問にお答えします。

歯の病気として誰もが知る虫歯は、そもそもどんな状態のことを示しているのでしょうか。
また、虫歯を放置した場合には、どんな問題が起こり得るのでしょうか。
ここでは、そんな虫歯についての詳しい症状を、放置した際のリスクとあわせて説明していきます。
虫歯は初期段階こそ怖くないものの、そこで治療しないと思わぬ事態を招く可能性があるのです。

1. 虫歯とは
虫歯とは、虫歯菌が出す酸によって歯が溶かされてしまう病気です。
子供の頃、バイ菌の形で描かれた虫歯菌が歯に穴を開ける絵を、誰もが見た経験があると思います。

虫歯のイメージはその絵のとおりであり、実際には穴を開けるのは、虫歯菌が出す酸なのです。
甘いものを食べると虫歯になるというのは、虫歯菌が糖を吸収することで酸を出すためです。

2. 虫歯を放置した場合
虫歯が自然に治ることはないため、放置した場合は進行する一方です。
問題はどこまで進行するかですが、歯だけでなく、その奥にある神経まで侵していきます。

この時の痛みは激痛で、さらに神経が死んでしまうと、血管を通じて菌が全身にまわる可能性もあります。
そうなると脳梗塞や心筋梗塞を招く恐れもあり、海外では虫歯放置による死亡例もあります。

3. 虫歯の予防方法
基本となるのは丁寧なブラッシングですが、それだけでは不充分です。
このため、確実なのは歯科医院で定期健診を受けることです。

ブラッシングと定期健診を兼ねていれば、虫歯予防に大きな効果をもたらしますし、
仮に虫歯が発生した場合でも、定期健診によって初期段階で発見でき、早期治療が叶うのです。

いかがでしたか?
最後に、虫歯とはどんな状態で放置するとどうなるかをまとめます。

1. 虫歯とは :虫歯菌が出す酸によって歯が溶かされる病気。虫歯菌は糖を吸収することで酸を出す
2. 虫歯を放置した場合 :自然には治らない。進行が続くと、最終的には歯の神経も侵され、菌も全身にまわる
3. 虫歯の予防方法 :ブラッシングが基本だが、それに加えて歯科医院での定期健診が理想

これら3つのことから、虫歯とはどんな状態で放置するとどうなるかが分かります。
虫歯の進行を考えると怖いと感じるでしょうが、放置せずに早く治療すればそんな心配はいりません。
このため、完全な予防と早期発見を実現するためにも、歯科医院で定期健診を受けることをおススメします。
そうすれば、自覚症状すらない初期段階で虫歯を発見し、容易に治療することが可能なのです。



かわしまデンタルクリニックの川島孝治先生

川島孝治 先生

略歴 明海大学歯学部卒業
東京女子医科大学歯科口腔外科にて研修
数ヶ所のの勤務医を経て医療法人柳栄会理事長に就任
退職後、現在地にて開院
所属団体 日本口腔インプラント学会
日本顎咬合学会

かわしまデンタルクリニックの川島 孝治先生から一言

はじめまして。
かわしまデンタルクリニック院長の川島孝治です。
こちらでは、「虫歯でも歯の神経は抜かないほうがいいの?」という質問にお答えします。

患者さんにとって、虫歯治療で最も気になるのが歯の神経を抜くかどうかです。
歯の神経を抜くのは痛いですし、神経という時点で重要な役割な果たしていると想像できるからです。
このため、歯の神経を抜かずに治療した方がいいか、それで迷うという意見が多いのです。
ここでは、虫歯治療において歯の神経を抜くべきかどうかについて解説していきます。

1. 判断するのは歯科医
神経を抜いた方がいいか、実際にそれを判断するのは担当の歯科医になります。
このため、患者さんが抜きたくないと希望しても、それで治療が無理なら抜くしかないのです。

また、歯の神経を抜く必要がある虫歯治療となると、相当進行しているケースになります。
もちろん、抜かずに治療ができるなら抜かないため、基本的には神経を残す前提で治療は行われます。

2. 歯の神経を抜くのが必要なケース
自覚症状として目安になるのは、次のいずれかに該当する場合です。
激痛を感じるほど痛い、噛んだ時に激しい痛みがある、冷たいものが一定時間しみるなどです。

また、実際に口内を診察した際、根の先から膿みが出ているような状態だと、神経を抜く必要があります。
これらはいずれも、虫歯菌に神経が侵され、抜かなければ治療ができない状態にあるのです。

3. 歯の神経の役割
激痛を感じる虫歯でも、神経が死ねば痛みを感じなるため、
患者さんによってはその方がいいと、虫歯を放置する考えを持った人もいます。

しかし、それは危険な考えであり、歯の神経は重要な役割を果たしているのです。
そもそも痛みを感じること自体、危険信号を伝える手段になっているわけですし、
神経が死んでしまえば代謝が行われなくなるため、対象となる歯には栄養が届かなくなってしまうのです。

いかがでしたか?
最後に、虫歯でも歯の神経は抜かない方がいいのかについてまとめます。

1. 判断するのは歯科医 :抜かない前提で治療するが、抜かざるを得ないこともあり、判断は歯科医が行う
2. 歯の神経を抜くのが必要なケース :激痛を感じる、噛むと痛むなどの自覚症状が目安になる
3. 歯の神経の役割 :痛みという手段で歯の危険信号を伝えている。神経が死ぬと代謝も行われない

これら3つのことから、虫歯でも歯の神経は抜かない方がいいのかが分かります。
まず言えることは、重度の虫歯治療でなければ歯の神経を抜くケースには至りません。
歯の神経を抜くかどうか、それは歯科医による判断になるものの、
激痛に至るまで放置することをしなければ、こういったケースになる可能性はまずないのです。
その意味でも、虫歯治療において早期発見と早期治療がいかに大切かが分かります。

  • 2
  • 3
  • 4

かわしまデンタルクリニックへのアクセス:千葉県千葉市花見川区幕張町5-227-7

かわしまデンタルクリニックへのお問い合わせ電話番号はこちら

初診専用 05075761980
再診専用 043-272-4618

ご予約の際は「どくらぼ」を見たとお伝えください。

かわしまデンタルクリニックへネット予約はこちら

かわしまデンタルクリニックの診療時間・休診日

診療時間

火 木 土 :
9:00 〜 13:00 14:30 〜 18:00
月 水 金 :
9:00 〜 13:00 14:30 〜 20:00

休診日

日曜・祝日

備考

かわしまデンタルクリニックへのアクセス

ホームページ

http://www.kdc6480.com/

住所

千葉県千葉市花見川区幕張町5-227-7

アクセス方法

かわしまデンタルクリニックの地図へ

かわしまデンタルクリニックの口コミ

かわしまデンタルクリニックにはまだ投稿された口コミがありません

かわしまデンタルクリニックの診療内容

一般歯科

予防歯科

歯周病治療

口腔外科

歯列矯正

小児歯科

インプラント

審美治療

入れ歯

かわしまデンタルクリニックの診療内容

痛みの少ない治療

セカンドオピニオン

キッズスペース

顎関節症対応可

駐車場あり

土曜日診療

ホワイトニング

急患対応可

個室診療

バリアフリー