フリーワード

詳細条件

詳細条件を選ぶ

診療内容

サービス内容

夜間診療有

休日診療有

ハニーデンタルクリニック

東京都練馬区
星
ハニーデンタルクリニックの口コミ件数 0
このエントリーをはてなブックマークに追加
初診専用 050-7576-4381
再診専用 03-6904-8237

ご予約の際は「どくらぼ」を見たとお伝えください。

  • ハニーデンタルクリニックの医院詳細トップ
  • ハニーデンタルクリニックの写真ギャラリー
  • ハニーデンタルクリニックの口コミ
  • ハニーデンタルクリニックの地図
  • ハニーデンタルクリニックの料金表
メイン

あなただけの「オーダーメイド歯科治療」を提供します。

ハニーデンタルクリニックのページをご覧くださり、ありがとうございます。

当院では、「患者さんファースト」をモットーに掲げ、日々治療に励んでいます。「患者さんファースト」とは、患者さんのお話をじっくり伺い、治療に対する不安・要望をきちんと把握することを指します。患者さんによって歯科治療にかけられる時間が異なりますから、全ての患者さんが無理なく通うことができるよう、患者さん一人ひとりに合わせた「オーダーメイドの歯科治療」を提供し、みなさんのお口の中を健康な状態にしたいと考えています。

また、せっかくですので歯を失う原因の1位と2位の「歯周病」と「虫歯」の違いについてご説明させてください

【虫歯と歯周病の違いとその関係性】

成人のほとんどの人が口の中に問題を抱えていると言われています。その多くが、虫歯や歯周病です。虫歯と歯周病は同じようなものだと思っている人がいるかもしれませんが、実は病原体、症状が異なります。どちらも予防として毎日の歯磨きが大切なのですが、病気の成り立ちも違うのです。

●虫歯と歯周病の違いとは?

虫歯は歯にダメージを負う病気であり、歯周病は歯ではなく、歯肉や歯槽骨といった歯を支える組織にダメージを負う病気です。また、歯周病は嫌気性菌によって発症しますが、虫歯は好気性菌によって発症します。このように発症する部位が違えば、病原体の種類も異なります。それでは、それぞれの病気の成り立ちについて、もっと詳しくご紹介します。

●虫歯の原因と治療法とは?
虫歯は、歯の中で最も発症しやすい病気です。磨き残しで歯についた歯垢が虫歯の原因となります。虫歯の主な原因菌はミュータンス菌、ラクトバチラス菌です。口の中には300種以上の細菌が生息していると言われています。このような虫歯菌が、口に入った食べ物を栄養として酸を作り出します。作りだされた酸によって歯のエナメル質がどんどん溶かされていきます。このような状態を脱灰と呼びます。脱灰が進むと虫歯になり、ひどくなると歯茎が腫れたりすることがあります。

虫歯になると、虫歯の部分を削って詰め物をして治療します。一度虫歯になった歯は、虫歯になりやすくなります。治療をしたから安心ではなく、二次う蝕を防ぐために日々のケアや定期健診が大切です。

●歯周病の原因と治療法とは?
歯周病は虫歯のある人が発症するわけではなく、虫歯がなくとも歯周病は進行していることがあります。歯周病菌は空気に触れず、血液を好む特徴があります。歯と歯肉の間など、歯の周りの組織を蝕んでいきます。歯周ポケットに入りこんでいき、どんどん増殖をしていきます。そして、歯茎が腫れて出血を起こしたり、歯槽骨が溶け始め、ひどくなると歯が抜け落ちてしまいます。歯周病菌によって歯茎が腫れたり出血を起こす段階が歯肉炎です。そして、歯周病菌によって歯がグラグラしたり、抜け落ちる段階が歯周炎です。

進行の進んでいない歯周病であれば、歯垢の除去や咬み合わせの調整で改善することができます。しかし、進行した状態では、外科治療をしなければいけません。症状によって、歯周ポケットの深さを減らす手術や骨を再生させる手術を行います。

●虫歯になりやすい人は歯周病になりにくい
虫歯のなりやすさは、人によって違います。毎日歯磨きをしていても虫歯になる人はいますし、毎日歯磨きをしていなくても虫歯にならない人がいます。元々歯が丈夫である人は、歯磨きをしなくても虫歯になりません。しかし、歯が弱い人は、歯磨きや治療を念入りにするため、歯周病になりにくく、一度にたくさんの歯を抜かないといけないことはあまりありません。虫歯にならない人は歯磨きが疎かになり、自覚のないまま歯肉炎になっていることがあります。歯周病は自覚がないまま進行していることが多い病気です。歯肉炎が進むと、歯がグラグラとし始め、一本だけでなく複数の歯を抜かないといけないことがあります。一度歯を抜いてしまうと、他の歯にも影響があり、すべて入れ歯に変えばければいけなくなってしまいます。

●まとめ
虫歯と歯周病は成人のほとんどの人が発症している病気です。どちらもとても身近にある病気ですが、その成り立ちや治療法はそれぞれ異なります。毎日のケアによる予防はもちろんですが、発症した場合にどのようなケアが必要なのかを理解して、歯を失くしてしまう前に取るべき対策を行いましょう。

虫歯や歯周病にかかる前に正しい歯磨きの習慣をみにつけ、定期検診を日常にとりいれましょう。

また、治療以外にもハニーデンタルでは安心して治療を受けていただけるよう、オートクレーブという高圧蒸気滅菌器を使用し、治療器具の滅菌・消毒を徹底しています。

さらに、歯科治療の痛みが苦手な患者さんでも、不安なく治療が受けられるよう、麻酔による減痛治療も実施しています。歯を削る際にも、なるべくドリルを使わないようにし、患者さんの不安感を取り除きたいと考えています。

歯科医院選びでお困りの際は是非私どもの歯科医院にお越しください。

ハニーデンタルクリニックの井内恭太郎先生

井内恭太郎 先生

略歴 2003年 日本歯科大学卒業
       目黒、世田谷、江戸川区などで勤務
2014年 ハニーデンタルデンタルクリニック 開院
所属団体 日本顎咬合学会

ハニーデンタルクリニックの井内 恭太郎先生から一言

はじめまして。
ハニーデンタルクリニック院長の井内恭太郎です。

「歯にいい」というフレーズが、「ハニー」の由来です。

私自身、歯科医師になる前は、歯科治療が苦手で、たびたび歯医者に行きたくないと思っていました。
嫌だと思っていた理由を改めて考えてみると、痛みが苦手だということだけでなく、「痛い」という自分の意見(要望)を言い出しづらかったからではないか、と思います。

そんな経験を生かし、痛くないことはもちろん、患者さんが要望や意見を話しやすい医院を目指しています。

「なるべく少ない通院回数で、早く治したい」などという要望にもきちんと対応いたしますので、ご希望がありましたら何でもお話しください。

また、必要のない治療をおしつけることは決してありません。
歯やお口のなかのことでお悩みがある方は、ぜひご相談ください。

  • ユニット
  • 3
  • 4

ハニーデンタルクリニックの担当者担当者の声

開院してまもなく、院内が非常に綺麗です。井内院長先生はとても気さくな方で、患者さんのお話を親身に聞いてくれます。スタッフさんもとても優しく、またキッズスペースもあるため、お子様が初めて通う歯科医院としておすすめです。

ハニーデンタルクリニックへのアクセス:東京都練馬区上石神井1-18-12

ハニーデンタルクリニックへのお問い合わせ電話番号はこちら

初診専用 050-7576-4381
再診専用 03-6904-8237

ご予約の際は「どくらぼ」を見たとお伝えください。

診療時間

月 火 木 金 :10:00 〜 13:00 21:00土 日 :9:00 〜 14:30 9:00

休診日

火、祝祭日

ハニーデンタルクリニックの診療時間・休診日

診療時間

月 火 木 金 :
10:00 〜 13:00 14:30 〜 21:00
土 日 :
9:00 〜 14:30

休診日

火 祝祭日

備考

ハニーデンタルクリニックへのアクセス

ホームページ

http://www.honey-dental.com/

住所

東京都練馬区上石神井1-18-12

アクセス方法

西武新宿線「上石神井駅南口」から徒歩2分

ハニーデンタルクリニックの地図へ

ハニーデンタルクリニックの口コミ

ハニーデンタルクリニックにはまだ投稿された口コミがありません

ハニーデンタルクリニックの診療内容

一般歯科

予防歯科

歯周病治療

口腔外科

歯列矯正

小児歯科

インプラント

審美治療

入れ歯

ハニーデンタルクリニックの診療内容

20時以降

日祝診療

痛みの少ない治療

セカンドオピニオン

キッズスペース

口内炎治療

顎関節症対応可

駅から徒歩3分以内

土曜日診療

ホワイトニング

急患対応可

知覚過敏治療